携帯すら解約しちゃった俺

フリーター時代はあんまりにもお金がなかったもんで、
携帯電話すら解約しちゃいましたからね、俺。
別にしょっちゅう連絡取るような相手もいなかったもんで、
固定電話だけありゃいいか、って思って。

当時携帯電話に毎月5000円とか費やしてたんで、
その分が浮いたのはフリーター的に大助かりでした。
フリーターにとって5000円はデカいです。
食費が月1万円とか、そんな状況だったんで。

今はいい時代ですよね!
UQ mobileとかY!mobileとか格安SIMとか、
少ないお金で携帯電話が持てるようになって、
フリーターでも2000円とかそこらで足りますから。
まあ2000円でもフリーターにとっちゃキツイ出費なんですけど。

しかし当時を思い出せば思い出すほど、
よく携帯電話も契約できないぐらいの薄給で
生活できてたもんだと思います。

収入が少なくてキツかった

フリーター時代はホント収入が少なくてキツかったです。
時給が安かった上に、シフトも全然入れさせてもらえなかったりして。

シフトが少ないってのが実は結構こたえるんですよ。。。
こればっかりは自分じゃコントロールできない部分なんで。

しかも大型連休期間とか、
事務系の仕事は1週間まるごと休みになるじゃないですか?
そうなったらバイトは1週間分の給料が入ってくるチャンスがなくなるわけで、
マジで辛かったです。

フリーターはそういうシフトに入れないときのことも考えてないと、
収入が足りなくてヤバいことになるなって思いました。

自分が病気になったりとか、急用ができたときもヤバいです。
いきなりシフトに入れなくなっちゃうんで。
やっぱアルバイトはそうなったら給料が入ってこないわけですよ。
そこがアルバイトの立場の辛いところだなって。

俺のバイトの探し方

俺が最初にやったアルバイトは、
とにかく近所がいいと思ったんで、
店貼りのチラシから応募したんですよ。

でも次のアルバイトからは別に遠くでもいいやって思って、
それより時給とか得意分野の仕事がよかったんで、
ネットで探すようにしました。

別に登録とかしなくてもバイト探せるサイトあるじゃないすか?
エンジャパンとかanとか。
そういうところをしらみつぶしに探してって、
あー条件合いそうだなって思ったらとりあえず応募してみる。
そんな感じでした。

正直あんまりコレっていうバイトが見つかんなかったりもしましたけど、
バイトなんてそんなもんですよね!
自分に100パー合う仕事なんてあるはずもなくって。
どっかで妥協しないと見つかんないです。

接客アルバイトはホント辛い

もう10年以上も前になるのかな?
とある店で接客のアルバイトをしてました。
それはそれはもう辛かったです。主に精神面で。

たぶんおんなじように接客やってる人は分かってくれると思うんです。
客層にもよると思うんですけど、
結構な頻度で、やべーやつがやってくるんです。
庶民的な店ほどそうなんでしょう。
コンビニとかヤバそう。スーパーとか。
俺はそういう店じゃなかったんでアレですけど。

まーとにかくそういうやべーやつに遭遇すると、
ドッと疲れるわけですよ。心が。
うんざりしてくるわけです。
しばらく引きずりますよね。。。

なのでそういうのに弱い人は、
接客のアルバイトとかやめといた方が身のためですよ。
もっとなんか事務系とかそういうのがいいかも。
時給もそっちのが高かったりするんで。