お金の貧しさは心の貧しさ

フリーターのころはマジでお金なかったんで、
生活もギリギリで、いつバイトもクビ切られるか分かったもんじゃなかったですから、
だんだん疑心暗鬼になってって、
対人関係にも支障をきたしてたような気がします。

こういうこと言うと、性格の悪さをお金のせいにすんなよ、
って言われちゃうと思うんですけど。
まあ性格が元から悪いってのも否定はしないですけどw
しかし生活に余裕があると心にも余裕が出てくるもんで、
経済状況が性格に与える影響ってゼロじゃないと思うんですよ。
人格を形成するのは環境だっていうじゃないですか?
そんな感じっすよね。

なんつーかフリーターのころって、
どんな嫌な思いしてでもその職場にしがみつかないと食ってけない、
みたいな危機感があったと思うんです。

でも多少余裕が出てきてからは、
嫌な思いさせられるんだったらやめちゃえばいいや、
みたいな心のゆとりも出てきて、
おおらかな気持ちになれました。