時間を切り売りする感覚

フリーターしてるときに感じてたのは、
ああ俺、時間を切り売りしてるんだなっていう感覚。
そこから何か、費やした時間以上のものが生み出されることなんてないし、
ただただ時間が消えていくだけなんだなっていうこと。

そして時間の切り売りなんて誰にでもできるから、
別に俺じゃなくたっていいんだなっていうこと。

フリーターのときって精神的に余裕がなくなってきてたから、
色々こういうネガティブなこととかも考え込んじゃってたんですよねえ。
そんなこと考えたってどうにもならないってのに。

しかしまあとにかくアルバイトが時間の切り売りって認識は間違ってなくて、
もしアルバイトしなくても食ってける余裕があるんだったら、
なんか別のことに時間使ったほうがいいかもしんないんですよね。
そしたら結果的にずっとアルバイトしてくより楽になるかもしんないわけで。
ざっくり言えば副業とかそういうことですよね。

つってもフリーターがアルバイトやめちゃったらどうにもなんないんで、
難しいところですよね。