棚卸しが大変だった

量販店でアルバイトしてたときは、何ヶ月かに一回ぐらいのペースで、
丸一日がかりで商品の棚卸しをしてました。

要するに在庫の確認とかを定期的にやんなきゃなんないんです。
ちゃんと数が合ってるかどうか。
朝から晩まで、店を閉めた状態で、
店中の在庫を手作業で数を数えていくんです。

あれはマジで大変でしたね~!!
立ちっぱなしだったり座りっぱなしだったり。
どっちにしても重労働で。
途中から数を数えるのもできなくなるぐらい、頭がボーッとしてきたり。

そういう大変なのを分かってくれて、店長が、
昼飯とかおごってくれたりするんですけどね。
まあそんなので癒やされるのは一瞬で。