目覚ましをかけなくていい生活のありがたみ

今んとこ、俺は目覚ましをかけなくていい生活を送ってます。

フリーターやってたころは、目覚まし二つかけて、
かなり早めに起きてました。
9時始業の職場に8時半くらいにつくために、
7時くらいに家を出なきゃだったんで、
6時くらいにはもう起きて準備してましたもんね。
ひげそりやら洗顔やら、朝食とったりとか、
なんだかんだあるもんです。

やっぱ6時起きってのは大変ですよ。今思い出しても。
目覚ましかけて、さらにスマートフォンのアラームもセットして、
それで何とか起きれてましたけど。
くっそ眠かったですもんね、日中は。
コーヒーがぶ飲みで何とか乗り切ってました。
それでもダメなときは顔洗ってしのいだりとか。

そういう生活を経てきてるもんで、
今の生活がほんとストレスフリーです。
なんか予定がない限り目覚ましをセットすることはなくて、
いつ寝てもいつ起きてもいいんです。
だから逆に自分を律する必要も出てくるわけなんですが。